土木・建設工事

仮設橋梁工事

老朽化した橋梁の架け替え時の迂回路としての仮設橋梁や土木・建築の工事現場での作業構台・工事用仮橋などの設置・解体工事です。

Hi-BRIDGE工法®

上部工にヒロセG桟橋®、下部工には鋼管杭を使用した桟橋です。杭本数を大幅に削減し、上/下部工ブレスをユニット架設する事で工期短縮を実現し、また縦架設にも対応します。

Hi-RoRo工法®

上部工にヒロセG桟橋®、下部工にはパイプ支柱を採用した工期短縮桟橋です。

仮設橋梁設置・解体工事

保有している鈑桁橋のプレガーダー®橋やトラス橋のKD橋といった仮設橋梁資材を利用し、老朽化した橋や歩道橋の架替え、災害などの緊急時に、架設橋梁を設置する工事です。

  • G桟橋
  • KD橋
  • プレガーダー®
  • プレガーダー®(PG)下路式歩道橋

実績事例

ヒロセ株式会社

工期短縮工事用桟橋

Hi-BRIDGE工法®、即結管べえ®、ヒロセメガクランプ®

施主:
国土交通省近畿整備局福井河川国道事務所
施工:
株式会社森本組
現場:
冠山峠道路第5号橋下部工事

岐阜県と福井県境の国道417号にて、自動車通行不能区間解消、通行所要時間短縮、災害時の道路確保、広域周遊観光ゾーンの実現の為、冠山峠道路を整備しています。この橋梁・トンネル整備に必要な工事用道路として、工期内に構築可能な工事用桟橋が採用されました。
上部工にNETIS登録商品であるG桟橋®と、下部工に鋼管杭を採用した工期短縮桟橋です。鋼管のジョイント部分には、誤差吸収継ぎ手である即結管べえ®とブレスにヒロセメガクランプを使用し、下部工のユニット架設により工期短縮を実現。

ヒロセ株式会社

工期短縮桟橋

プレガーダー®Ⅲ、Hi-RoRo工法®

施主:
大阪府 安威川ダム建設事務所
施工:
大林組・前田建設工業・奥村組・日本国土開発 特定建設工事共同企業体
現場:
安威川ダム建設工事

大阪府茨木市北部の淀川水系安威川にて、流水の正常な機能の維持、洪水時の適正な調整、下流河川の環境改善を行うため、安威川ダム(治水ダム)を建設しています。工事用桟橋として、工期短縮桟橋であるプレガーダー®ⅢおよびHi-RoRo工法®が採用されました。上部工にG桟橋®、下部工にパイプ支柱を利用し、工期短縮を兼ね萎えた工事用桟橋です。

太洋ヒロセ株式会社

工期短縮桟橋

Hi-RoRo工法®

施主:
宮崎県西臼杵支庁
施工:
旭建設株式会社
現場:
高千穂日之影線 乙女大橋 仮桟橋設置工事

宮崎県の件最長の林道として整備が進んでいる森林基幹道、高千穂日之影線の、高千穂町と日之影町の境を流れる狩底川に架設される乙女大橋の上部工作業上部工において、工期短縮桟橋Hi-RoRo工法®が採用されました。上部工にG桟橋®、下部工にパイプ支柱を利用しています。

実績をもっと見る

施工できる会社

工事、工法の詳細は各事業会社のサイトをご覧ください。

  • ヒロセ株式会社
  • 太洋ヒロセ株式会社

事業と実績にもどる